新規と増額の在籍確認とは?バンクイックは銀行名での連絡?


新規申し込み時には必ず在籍確認があります。
時には増額の申込時にも在籍確認があることがあります。
この在籍確認、どういうものなのでしょうか。

お金を借りることを申し込んだ時、契約者と会うことはない申し込み方法も一般的となっている現在、申込書に記載された内容だけを信じて契約をするのであれば金融業者にとって大きなリスクになってしまいます。
年収に多少の違いがあったとしても勤務先に嘘があればどうでしょうか。
そもそも収入がない可能性すら出てきます。
在籍確認をすることは申告された勤務先に電話をするということです。

消費者金融のプロミスでも、バンクイックなどの銀行でも基本的には担当者が個人名での連絡をすることとなります。
成りすましをすることができませんので金融業者からの電話で保険屋を名乗ってくれ、もしくは家族を名乗ってくれということには対応できるものではありません。
しかしプロミスは消費者金融以外のなにものでもありませんが、レイクは新生銀行であり、バンクイックは三菱東京UFJ銀行となります。
そのため担当者の個人名ではなく銀行として在籍確認を行うことはできます。

営業であったり外部からの電話が多い部署で働いているのであれば問題はないでしょう。
しかしパートやアルバイトであったり外部からの電話が個人に対してかかってくることがない職場であれば個人からの電話などなおのこと怪しく感じるものです。
銀行からということで電話をしてもらった方がいくらでも言い訳を考えることができるかもしれません。